みなさん、こんにちは😊

 

 

 

群馬県 前橋市 新前橋町で専門的な矯正治療を行っている長島歯科医院

の副院長、長島雄吾です😄

 

 

 

 

本日は当院で徹底的に行っている滅菌作業やディスポの使用など、当院での考え方をお伝えします。

 

 

 

まず当院ではスタンダードププレコーションの考えにそっています。

 

 

スタンダードプレコーションとは米国にあるCenters for Disease Control and Preventionという国家機関により提起された感染管理・感染対策のための根本概念です。

 

 

 

それは

 

全ての患者さんの「血液や体液、粘膜、傷のある皮膚等、」を感染の可能性があるものとして取り扱う。

 

 

簡単にいうと、患者さんご自身が肝炎やHIVです。

と伝えてくれたから滅菌をしっかりするのではなく、ご自身で気付いていない方や言わない方でも大丈夫なように全ての器材を滅菌しているのです❗

 

 

 

長島歯科医院では、消毒・滅菌できるものは徹底して行い、できないものは全て使い捨てを行っております。

また消毒すれば使えるものも沢山ありますが、お口の中に入れるブラシや清掃器具は全て使い捨てです💡

 

 

長島歯科医院の理念として

 

 

 

 

家族にやってあげたいような治療を全ての患者さんに提供する。

という考えのもとゴミの量、資源のこともありますが、ディスポ(使い捨て)を選択しております😌

 

 

例えば、お口の中をきれいにするぐるぐる回るブラシコーンやラバーカップ、これらは一度使ったら破棄しています。

 

 

 

 

 

 

 

そして、当たり前ですが、タービンという歯を削る器械も患者さん毎に滅菌をしています🔦

 

 

その滅菌する機械がダックユニバーサルというものです。

 

タービンの滅菌に特化した滅菌器ということで、費用も高くまだ全国的には導入している病院は多くはないですが、とても優れた海外製のもので当院では欠かせないものとなっております。

 

 

 

因みに

 

 

滅菌 ・・・ すべての細菌やウイルスを物理的、化学的手段を用いて死滅させるか、完全に除去すること。

 

 

消毒、殺菌 ・・・ 人体に有害な細菌やウイルスの感染性を物理的、化学的手段を用いてなくすか、菌量を少なくすること。

 

 

 

滅菌はすべての微生物を殺すが、消毒や殺菌はあるある特定の範囲の微生物だけを選択的に殺すのみとなる。

 

 

 

 

 

当院では徹底した滅菌を行っておりますので安心してください😄

 

 

群馬県 前橋市、高崎市で矯正歯科、歯列矯正、顎変形症、保険の矯正、いびき、歯ぎしり、無呼吸症候群なら長島歯科医院へ。