長島歯科医院、副院長の長島雄吾です。

 

 

先週の水曜の晩から木曜日は東京でセミナーに行ってきました。

マウスピース型矯正治療である、インビザラインの治療に関する勉強会でした。

 

インビザラインは世界で470万人以上が行っているマウスピースを入れているだけできれいな歯並びになっていくという他の方から気づかれないで行える矯正治療です。

 

 

日々、進歩する新しい技術の習得をし、とても得るものが多かったです。

世界最先端の技術をもっと多く学んでいき、患者さんにいかしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

日曜日は群馬歯周病研究会の年に一度の定例会でした。

 

 

歯周治療はこんなに変わった!?

との演題で

歯周病専門医・指導医の町頭先生のお話が聞けました。

 

今は再生治療もかなり進歩して歯周病で抜かなくてはいけなくなった歯も再生療法により残せる可能性が増えてきています。

ただ当院では将来的に必ず痛みがでて抜かなくてはいけないような歯をあと伸ばしするだけの治療は行いません。

町頭先生もおっしゃっていましたが、10年後、20年後を見据えて患者さんがいかに良く咬める状態にするか。

ということを考えて診断していく。この話を聞いたときに、まさにその通りだと納得しました。

 

 

 

突然ですが、ここで一つ質問です。

 

 

歯肉炎と歯周炎というのがあるのはご存知ですか?

 

 

 

歯肉炎は歯を支えている骨が溶けておらず炎症が歯ぐきだけにとどまっている状態。

 

歯周炎は歯を支えている骨が溶けてしまっている状態。

 

 

 

歯周病というのはギネスブックにも登録されている

【世界で一番多くの人が感染している感染症】

なのです。

 

 

症状もなく進行する怖い病気なのです。

 

もしご自身の歯の状態がどうなっているのか気になる方は、是非精密な診査・診断を受けることをお勧めいたします。

 

 

 

さて、今週の水曜日は北関東睡眠部会の集まりがあります。

 

前橋日赤の呼吸器内科の堀江先生、黒沢病院の小林先生や検査技師の方、TEIJINの山田さんなどさまざまな業種の方とお会いする機会を頂きましたので、一期一会の精神を忘れず交流を深め、群馬県民で睡眠に悩んでいる方を少しでも減らせるよう話し合っていこうと思います。

 

 

そして、今度の日曜日はまた東京でセミナーがあります(行き過ぎ)❗

 

医院のマネージメントや運営に関するセミナーです。

 

より良い医院にするため、より良い医療を提供するためにチーム力を高めていこうと思います。

 

 

セミナーに行きすぎて家族の時間が少なくなってきてしまっているので、落ち着いたら家族で旅行にでも行こうと思います😌

 

 

群馬県 前橋市、高崎市で矯正歯科、マウスピース矯正、インビザライン、歯列矯正、顎変形症、保険の矯正、歯周病治療、いびき、歯ぎしり、無呼吸症候群なら長島歯科医院へ。

 

群馬県前橋市新前橋町12-8

☎️027-253-5658

長島歯科医院