副院長の長島雄吾です。

今日は睡眠歯科の勉強をしに日本歯科大学新潟校に来ています。

 

睡眠歯科とは、睡眠時無呼吸症候群の治療や、それ以外の睡眠に悩む患者さんの治療を歯科を通して行う。というものです。

 

この睡眠歯科に関しては日本歯科大学の河野教授が第一人者であり、様々な研究や治療を行っております。

 

 

そこに毎月の様に勉強しにいっています。

 

河野先生は睡眠障害のある患者さんをこれまでに4000人以上診られており、1日50人くらい毎日患者さんを診療されております。

 

とてもお忙しいのに、ご自身の知識や技術を全て教えてくださる、教育者として人間としても尊敬している先生です。

 

ただ、本当に忙しそうでお体が心配ですが。

 

当院では睡眠時無呼吸症候群に関しては特に専門的に治療を行っておりますのでどんなことでもご相談にのります。

 

お気軽にご相談下さい。