どうして歯医者に行くの?

日本では「歯医者は歯が痛くなったら行くところ」ですが
欧米の予防歯科先進国では「歯が悪くならないように利用する所」なのです。

統計グラフ

メンテナンスを受けている割合が90%もあるスウェーデンと2%しかない日本の、むし歯の本数と歯周病にかかっている人の割合を比べてみましょう。

統計グラフ

これだけの差がでてくるのです。現在スウェーデンでは、PMTCを子供でほぼ100%、大人でも80%の人が定期的に受けています。国民の大半がPMTCを定期的に受けるようになったことにより虫歯や歯周病を減らすことができたというわけなのです。