インビザライン(マウスピース矯正)治療を行う為には粘土のような物を使い、お口の型を取っていました。

 

その粘土のような物を

 

印象材!というのですが、

 

その印象材は

最初は柔らかくてオエッ!!

 

となる方もいらっしゃいました。

 

そして、より精密にお口の状態を再現する為にかなりその材料が固くなってくるのです。

 

それをお口から取り出すときにかなり引っ張られて

 

歯が抜けるー!!(実際には抜けませんが)

 

と思われる方もいらっしゃいました(多分)。

 

 

もうこれからはそんな思いをしなくてもよくなりました。

 

それが

 

iTero element

 

です!!

 

 

この

 

iTero element

 

は光学スキャンといって、光でお口の中をスキャンしてくれる画期的な機械です!

 

利点はいくつかのあります。

 

1.型を取る不快感がない

2.今までの型どりに比べて処置が短時間で済むようになった

3.アライナーができるまでの期間が短くなった

4.より高い精度でお口を再現できるようになった

 

 

といいこと尽くしなのです。

 

 

3.に関しては

今までは型を採った後、郵送で本社のアメリカに送っていたのですが、iTero element になってからはデータが瞬時にインターネットを通じてすぐに共有できるようになったので、格段に治療が開始されるまでの時間が短縮されました。

 

まだこの機械は日本で発売されたばっかりですので群馬ではもちろん、日本でもまだ導入されている病院は多くありません。

 

 

 

 

長島歯科医院では常に最先端の治療を取り入れておりますので、興味があるかたはご連絡ください。