長島歯科医院副院長の長島雄吾です。

 

 

一昨日は医科の先生が集う勉強会に参加させていただきました。

 

 

群馬睡眠時呼吸障害研究会は1年に一度開催されるといる貴重な会です✨

 

 

今回の特別講演では

 

 

藤田保健衛生大学病院

 

耳鼻咽喉科・頭頚部外科教授の

 

中田誠一先生でした。

 

 

 

『睡眠障害とアレルギーについて』の話でとても興味深い内容で勉強になりました。

 

 

 

もう1つの演題は黒沢病院の歯科医長である小林充典先生によるお話でした。

 

 

 

『医科歯科併設病院における睡眠時無呼吸症候群治療としてのOA治療の現状と今後の展開』

 

 

 

気道の大きさを内視鏡で見たりしていて、いつか当院でも導入したいと思いました😌

 

 

小林先生は、以前東京で行われた睡眠歯科のエキスパートセミナーで私が講演させていただいた時にご挨拶に来てくださって先生で、帽子を被ってらっしゃるとてもオシャレな先生です😍

 

 

 

その後の情報交換会と言う名の懇親会では前橋日赤 呼吸器内科の副部長である堀江健夫先生と色々な話をできることができました🎵

 

 

実に有意義な時間を過ごさせていただきました👍

 

 

それも、帝人(TEIJIN)の山田さんのおかげです。このような医科の先生との交流の機会を作っていただいた山田さんには本当に感謝いたします😆

 

 

人と人の繋がりの大切さを改めて感じた日でした😊

 

 

 

 

 

 

 

 

群馬県で無呼吸症候群のマウスピースを作るなら睡眠学会認定歯科医師のいる長島歯科医院へ