こんばんは

雨の日が続いてますね…

この前、一か八かで布団を干したらずぶ濡れになりました…

歯科医師の名嘉真です。

 

 

 

 

 

 

 

今日は勉強会に参加してきました。

今日は歯内療法について学んできました。

 

 

 

 

歯内療法とは、

 

神経の入っている根の管の処置

 

の事で、虫歯などによりバイ菌に感染されてしまった神経を徹底的に除去して根の病気を治していく治療方法です。

 

 

 

神経の管と言っても、形態は人それぞれで

 

 

 

 

 

中には蜘蛛の巣状の形をした形態もあるようです、、、

 

 

 

 

 

なかなか直接見えない場合もありますが、根気強く探してバイ菌を徹底的に除去する事により、

 

その歯の今後が左右される事を改めて学ぶ事ができました。

 

 

また、材料や治療方法が新しくなっていく中で常に学び続けなければいけない事の大切さも痛感されられた一日でした。

 

 

 

 

また明日からも、説明を大事に心がけて

お口の中の健康を維持できるようサポートしていきたいと思います。