こんにちは。

副院長の長島雄吾です。

 

9月3日に群馬歯周病研究会の定例会がありました。

 

今回は。。。

 

なんと。。。。。

 

全国的にも有名で。。。。。。。

 

日本臨床歯周病学会理事長の

 

 

 

二階堂先生!!!

が講演に来てくださいました。

 

その中で

 

 

スリランカスタディ!!

 

という、とても興味深い話がありました。

 

それはスリランカの茶畑で全く歯ブラシをする習慣がなく、もちろん歯医者もないので一切の治療や予防もない地域の話でした。

15年にわたり歯周病の進行具合を追ったデータです。

 

その結果81%の方々は15年間にわたりゆっくりと歯周病が進行していきました。

 

しかし、驚くべき事に全く歯ブラシをしないのに15年間まったく歯周病が進行しない人が11%いたそうです。

 

また残りの8%の人たちは急速に歯周病が進行したそうです。

 

このように歯周病の進行には個人差があります。

自分は11%に入るから大丈夫👍なんて思わないでみなさん、歯ブラシ頑張って下さいね。

 

長島歯科医院では患者さんにしっかりとした、検査・診査・診断を行い、個人に合ったオーダーメイドの治療計画をたてていきます。

 

 

歯周病の治療は私たち(歯科医院)だけでは治すことはできません。

 

患者さんと一緒になってこそ治せる病気です。

 

一緒に頑張っていきましょう。

長島歯科医院一同、よりよいお口の中を維持するお手伝いをさせて頂きます。